2009年06月15日

三沢光晴さんの早すぎる死

試合中の出来事で、多くのファン、関係者みんなが
未だに信じることができない、三沢光晴さんの早すぎる死。


対戦相手で、技をかけた齊藤彰俊選手は、三沢光晴さんの
遺影に向かって、土下座をしたそうですが、辛いでしょうね。


自分を責めてしまうでしょうね。


これは、誰が悪いとかいえないだけに、本当にみんなが
辛い思いをしているでしょう。


齊藤選手は、恩返しのためにリングに上がり続けるといって
いるそうですが、あまり自分を責めず、プロレスを続けて
もらいたいですね。


それにしても、この三沢光晴さんの死は、数年前になりますが、
橋本真也さんの死、以来の衝撃でした。


やはり、プロレスというのは、常に死と隣り合わせの危険な
競技なんだなってつくづく感じます。


ご冥福をお祈りいたします。






あなたは、自分を、あなたの大切な人を
守ることができますか?
ヒクソン・グレーシー直伝の護身術がコレ!


posted by konaaaaan at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 今話題のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。