2007年12月11日

島田紳助、麒麟に“漫才が散漫”




もうすぐ、M1の時期ですね。

今年は、クリスマスイブイブの23日に開催・放送されます。



その予選が開かれていましたが、03年から4年連続で決勝に
進出していて「M―1の申し子」とも呼ばれる「麒麟」は、
準決勝で敗退したそうです。


M1決勝当日は、審査委員長もつとめる島田紳助のコメントが

「田村の本が売れて、漫才が怠慢になった」

というコメント。



確かに、今年は、田村裕の「ホームレス中学生」が100万部を
超えるベストセラーにもなったし、「麒麟です!」の渋い声で
人気の川島明も眞鍋かをりと交際するなど、絶好調でしたよね。


まぁ、敗者復活もまだ残ってるし、敗者復活から決勝までいった
コンビもありましたよね?


是非、頑張ってもらいたいですね。



で、2007年のM1グランプリ決勝進出グループは、


  キングコング(吉本興業 東京)
  ザブングル(ワタナベエンターテインメント)
  ダイアン(吉本興業 大阪)
  千鳥(吉本興業 大阪)
  トータルテンボス(吉本興業 東京)
  ハリセンボン(吉本興業 東京)
  POISON GIRL BAND(吉本興業 東京)
  笑い飯(吉本興業 大阪)


の8組。







posted by konaaaaan at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。