2009年10月07日

亀田大毅、判定負け

亀田大毅がデンカオセーン・カオウィチットとのWBA世界
フライ級タイトルマッチを行いましたが、判定負け。


やっぱり、これまでの相手とは格が違ったのでしょうかね?


チャンピオンのテクニックに、うまくあしらわれたという
感じだったのかもしれません。


次は、兄が内藤選手とベルトをかけて戦うわけですが、
これまた注目ですね。



どちらにしても、まだまだ若いですからね。
これからですよね。





posted by konaaaaan at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。